看護部(AB病棟)

A病棟

A病棟は入院初期の患者様を中心とした36床の男女混合病棟です。
看護師はアルコール離脱期の症状を観察把握し、患者様の不安な気持ちの理解に努めながら治療導入できるような工夫と配慮に心掛けています。また重篤な身体合併症を併発して入院される方や酒気のある方には、安全に治療が受けられるように必要に応じて個室などの準備も行います。
治療環境になかなか慣れない方や高齢者には、一つ一つの訴えに慎重に耳を傾け、丁寧に対応します。担当看護師は、カンファレンスの積極的な開催や多職種との連携を通して情報を共有し、回復期病棟へ順調に繋げることを目指してサポートしています
37 2・3階4人病室-1

B病棟

B病棟は、男女混合で31床の病棟です。高齢で入院が長期化している慢性期の患者さんや、A病棟で数日から数カ月を過ごし精神的にも身体的にも落ち着いて来られた女性患者さんがおられます。
日常生活の援助や自立を促していくための支援を行っています。また、女性特有の悩みを傾聴し、長期患者さんに寄り添い、信頼関係を築けるような関わりを心掛けています。
47 3階女子浴室

 

電話問い合わせ