患者様とご家族へ優しい医療を心がけています。
依存症治療を始めて30年の歴史があります。

初めての方へ

新規に受診を希望される方は、まず当院の精神保健福祉士へご連絡ください。予約をお取りいたします。

外来について

アルコール依存症を中心に、ギャンブル依存症、ネット依存症への対応を行なっています。各種心理検査を行なっています。

入院について

依存症治療は時間がかかる病気です。当院はミーティング、認知行動療法を中心としたプログラムを提供しています。

宇部インターより車で5分
最寄駅はJR厚東駅です

アルコール依存症

アルコール依存症者は全国に107万人いると言われています。長期間のアルコール暴露により、飲酒への渇望、耐性による飲酒量の増加、離脱症状などが見られる心と体の病気です。

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症者は全国に320万人いると言われています。強迫的なギャンブル行為へのとらわれから抜けられず、借金を重ね、家族や職場など多くの人を巻き込んでしまう病気です。

ネット・ゲーム依存症

青少年を中心に広がっているのがゲーム依存症で、全国に500万人以上いると言われています。男性ではオンラインゲーム、女性ではSNSにのめり込み、引きこもり生活となっています。

お知らせ

消防訓練

14時から消防訓練を行いました。入院患者さん、通院患者さんともに協力をいただき、スムーズな避難ができました。消防署の方に消火器の使用方法なども教えていただきました。...

Read More

秋祭り

令和1年10月9日に病院の秋祭りを開催しました。保育園の子供達や太鼓の演奏、餅まきなどで入院患者さんだけでなく、ご家族の方も楽しまれたようでした。...

Read More

ギャラリー

アクセス