地域連携部

患者様、ご家族、関係機関からの相談窓口となり、治療に繋がる前から、治療導入後、回復にむけてのサポートを継続的に行っています。
ソーシャルワーカーとしての関わりは、ご家族や関係者からの電話で始まる事がほとんどで、年間約400名の新患の電話相談を受けています。特にアルコール依存症の方は治療に繋がるまでに時間を要する事が多いため、継続的な相談ができる雰囲気を作るように心がけています。治療に繋がってからの関わりの中では、経済的な事や住居のことなど、生活に関する事を中心に、相談内容は多岐にわたります。施設入所や転院調整、福祉制度の紹介など社会資源の利用についての支援をすることもあります。
患者様が安心して回復のレールに乗る事が出来るように、治療環境を整える事を大切にしています。

電話問い合わせ